古本屋さるやみ堂

古本と猫が好きで、将来の夢が古本屋になることだった、店主saruwoが作った古本屋さるやみ堂です。

猫ちん中毒日記

センチメンタルな春の旅の巻

今までに音楽を聴いて涙が出た、という経験が

ちあきなおみ様の「喝采」とか、さだまさしの「無縁坂」辺りだったのですが。

 

ettさん

http://www.couplabel.com/ett/index.html

大阪扇町 ムジカジャポニカ 「『三笑』発売記念ライブ」に

我が、「泊」も友情出演するということで拝聴しに伺ったところ

ettさんの「ひふみのうた」が私の琴線に触れまして、号泣(ToT)

 

そこから私の「センチメンタルな春の旅」が始まりました。

それは悲しいという感覚ではなく、とても良いことだと思います。

いつも以上に周りの事を真剣に感じる時間が増える・・・

 

「otototomoni」keyboze個展

一本一本の線を見つめていると、

keyboze氏が心を込めているのが伝わってきます。

f:id:saruyamidou:20140410134027j:plain

 

 

広告を非表示にする